久留米で任意売却をする時その②一般のお客様へ売却する場合

2020/04/01 ブログ
logo

今日は久留米で任意売却を行う時、不動産業者へ買取ではなく弊社の媒介を通じて一般のお客様に売却をするメリットとデメリットについてお話しします。

 

まず何といっても一般のお客様に売却する最大のメリットは高く売れるという事です。一般のお客様は前回話したように不動産業者とは違い利益等を考えずに気に入った物件を購入していただけます。不動産は定価というものがありませんので、相場より多少高くても気に入った物件なら購入していただけるケースもありえます。

 

デメリットとしては縁事ですので、売りに出してもそもそもいつお客様が付く(売却出来るか)が不透明な事・・・これは競売等になっているケースも多い任意売却にとっては死活問題にもなります。また契約してもローン特約(住宅ローンが下りない場合は白紙撤回になる)がある為、転居先を探し出すまでに時間のロスがあったり、もちろん契約自体が無くなる可能性もあり、住宅ローンが通るまでは未確定要素が多くなります。契約したけれど白紙撤回になって時間だけがロスした・・・なんていう事にもなりかねません。

また手付金等が無いお客様の場合などは引き渡す前に行わなければならない引越しの費用をどうするかという問題がでてきたりします。

 

このように高く売れる反面、色々な不確定要素などが多いのが一般のお客様への売却になります。