久留米で任意売却する際のポイント2

2020/03/10 ブログ
logo

前回は久留米で任意売却(通常の売却も)を行う時に簡単に出来て物件の印象を良くするための方法を特に水回り関係について書きました。

 

今回は室内についていくつかポイントをあげたいと思います。

当然のことながら床などは簡単な掃き掃除や拭き掃除は行って頂いた方がいいとして、先ずは玄関周りはなるべく荷物が無いように心がけて頂きたいです。やはり買主様が最初に目にする部分ですので、なるべく広いという印象を与えた方が当然その後の内覧の印象にも影響を与えます。使わない傘や靴などはなるべく目につかない所に隠して頂くだけでもかなり違います。

 

室内については畳を変えたりクロスを変えたりするのは費用も掛かりますし、素人では簡単に出来ないのでどうしようもありませんが、例えば障子紙などは費用も掛からず比較的簡単に交換できます。また網戸が破れていたりするのもあまり印象が良くないので、もし交換できるのであれば(素人さんでも出来ます)やっておいて損はありません。

 

また細かいひっかき傷のようなものも広範囲や深いものは大工さんに任せるしかないですが、軽微なものならばクレヨンのようなもので補修出来たりします。もちろん出来る範囲で可能です。無理矢理やって逆に汚くなった・・・なんてことにならないように気を付けてください。

あと器用な方はクロスを貼ったり柱などを塗装されたりする方もいらっしゃいますが、前記のように素人工事感が出て逆効果になっていることもよくありますので、あまり無理はなさらないようにしてください。