久留米あいホームブログ、任意売却についてよく聞かれる事

2019/12/30 ブログ
logo

今日はまたよく久留米やその周辺の物件を任意売却するご相談を受ける時によくお客様から聞かれる事をお話しします。

 

これは通常の売買の際にも当てはまるのですが、売り出す時期は4月を過ぎるとダメでしょうか?というような事を聞かれます。

確かに4月は新年度でお子様が転校しやすいとか、転勤の人が買いやすい時期という印象を受けますが、それはほとんどの場合賃貸のケースです。確かに売買の場合も新年度に合わせた方が都合はいいし、新学期前に引っ越したいというご要望が多いのは事実ですが、やはり一生に一度の大きな買い物ですから、先ずは自分の気に入る物件かどうかが重要であり、4月など時期に合わせて購入するという事は少ないです。もちろん契約時期によっては引き渡しを4月に合わせたり出来る事もありますが。

同じように年末までに引渡しを受けたいという要望も多いです。確かに新年を新居で迎えたいというのは売主買主とも当然希望されますし、固定資産税の日割の問題(1月1日の持主に翌年度分を請求する)もあるので、年内に出来るのであれば引渡しをしたいという事はあります。

 

ただ繰り返しになりますが、やはり買主からすると先ずは時期云々よりもいつ自分の希望に合う物件が見つかる事が先決ですので、あまり売出し時期は気にされなくていいという結論になります。

 

さて2019年のブログはこれで終わりです。

2020年が皆様にとってよき一年になりますように。

 

来年も弊社をよろしくお願いいたします。