任意売却の流れについて、久留米あいホームブログ

2019/10/01 ブログ
logo

今日は任意売却がどのような流れで行われていくかを簡単にお話ししたいと思います。

 

まず任意売却を行うには通常の売却同様に土地建物が幾らくらいで売れるのかを査定する必要があります。そして弊社が査定書を作成し、その査定書を前提に弊社が債権者との話し合いを行います。(もちろん引越代などが必要な場合はその交渉もこの時に行います)そして売却価格を決定し、売主様が同意していただければ売りに出します。

売り出す際には居住したままでも結構ですし、先に引越ししてから売りに出す事も可能です(但し引越代は自費になります)。

 

弊社では不動産広告(久留米を中心)やネットへの掲載を中心に売却活動を行っています。もちろん売主様へ正規の仲介料以外は請求しませんのでご安心ください。(仲介料も契約成立後になりますので、先に費用を手出しするような事もありません)

掲載等を行わずに売りに出す事も可能ですので、その際はご相談ください。

 

そして買主が見つかれば売買契約を締結し、売買が成立したら売主様には転居先を探して頂きます(引越先を探すお手伝いも致します)。従いまして買主が見つかるまでは特に何をして頂くという事はありません。

 

そして転居後、決済(引渡し)を行い、債権者に売買代金を返済するという事になります。

 

ただし一括返済にはならないので、決済前に残債についての返済方法(月幾らづつ返済していくかなど)を債権者と話し合う必要があります。

 

ですので、特に売主様に特別な何かをして頂くというような事はありません。

ご安心してお任せください。